リペア本舗店舗を探す

インド市場、アップルが攻略できない!? | iPhone修理・ガラス交換ならリペア本舗

iPhone修理専門店リペア本舗

長野店 | iPhone修理・ガラス交換ならリペア本舗

長野店 iPhone修理コラム

2018年9月9日
インド市場、アップルが攻略できない!?

こんにちは!!
リペア本舗長野店の住人です笑

本日のブログのテーマは「インド市場、アップルが攻略できない!?」です。

以前、インド市場でアイフォンが売れない記事を書きましたが、その第二弾?です

まず、インドの人口は何人なのでしょうか?
世界第二位のインドの人口は約13億人です!!
どこかの統計局は2025-2030年の間に
世界第一位の中国(16.5億人)を超すと予想しています
(追い越す要因の一つは、中国の一人っ子政策ですが、現在この政策は今行っていないので
実際にこの予想期間に超すかどうかは不明です)
(世界人口は2017年現在75.5億人で、ここしばらくは毎年9000万人増加しています
参考:世界開発指標 https://www.google.co.jp/publicdata/explore?ds=d5bncppjof8f9_&met_y=sp_pop_totl&hl=ja&dl=ja
※ここで日本の人口をとりあげると趣旨からはずれるので割愛です笑

なので、企業価値が100兆円を超えたアップルさんがさらに行け行けゴーゴーするには
既存市場に新モデルを販売する以外に新しい市場の開拓が必要となります(日本で一番企業価値が高いのはトヨタの約21.5兆円)。
そのターゲットの一つがインドです!!

現在のインドのスマートフォン普及率はおよそ20%ほどで
少ない数字に見えますが、人口にかけてみるとおよそ2.6億人がスマートフォンを持っている計算になります
(既に日本の倍以上です><)
これが、さらに増加するともう無視できないですよね?

なので、現在
Apple iPhoneを始めとして
Xiaomi(中国)、Samsung(韓国)などのメーカーがせめぎあっています!

では、インドでスマートフォンを購入する人はどのようなものを
望んでいるのでしょうか?
それは、
・多機能なモデル
・安価なモデル
・操作しやすい などで
企業に対する忠誠心(ここでは、例えばスマホはiPhoneでしょ!!的なことを指します)が低い傾向にあるそうです

(参考 forbes japan: https://forbesjapan.com/articles/detail/13853/1/1/1

これに対してアップルのアイフォンちゃんのイメージ(私的なです)
・アップル製品でまとめたら便利ですよ
・高性能なので値段はそれなりにします
・感覚的に操作はしやすい
・買い替えてもまたアイホンでしょ

的なかんじです

結構、反対な考えが目立ちます

そして、日本で当たり前?よく目にするiPhoneですが、
価格を改めてみるとかなり、高級なスマートフォンです

インドで、iPhoneを持っているのはかなりの富裕層、高級取りの方々で
初めてスマートフォンを持つ方々は安価なモデルを購入する割合が
もしかしたら多いのかもしれません
iPhoneインド市場割合なんと1-2%程度です><;;
(参考 インド平均年収・職業別 https://heikinnenshu.jp/country/india.html

Appleさんはインドでアイフォーンを売る責任者を頻繁に?交代させていますが
楽天的な考えもあるみたいです
それは、
経済がより進展する⇒所得が上がる⇒スマートフォン購入⇒iPhoneへ切り替える
みたいな感じです

しかし、それにストップをかけるような出来事が起こってしまいます。
・AppleStoreでインドが推奨する Do Not Disturb(DND)をプライバシー上の問題から取り扱っていない⇒iOS12にて改善?
・TouchIDやFaceIDがインドの決済サービスの認証方法(4桁、6桁の義務付け)として適応されない
・データローカル化(決済データをインド国内に保管すること)への懸念 などがあり

一つ一つ解決ていくしかないでしょう

なかなか大きくしたいAppleには痛手なことが起こっています。
前途多難ですが見守っていきましょう

アイフォン、エクスペリア修理のリペア本舗長野店
お困り事がある方⇒長野店HP
修理したいです⇒オンライン予約

長野店のページへ